一般建築・設計

城見の都市型自由設計建築では、地震・台風・火事・泥棒に強い、安全・安心・快適な「納得コストで造りたい)というご要望にお応えします
Point
1
建築特性に合わせた最適な基礎作り
地盤調査などを行い、各地盤に応じた最適な工法を選択していきます。また基礎においては、地震の揺れなど大きな力へ耐えるベースバック工法を採用し、重量鉄骨の柱脚(アンカーボルト)を基礎にしっかり固定、それぞれの柱脚を地中梁でつなぎ、 基礎を固めています。
Point
2
ビル建築に用いられる重量鉄骨
《柱・梁》ラーメン構造を採用
200mm角の重量鉄骨の通し柱を標準採用。必要に応じ更に太い鉄筋柱を使用し強い構造に組み上げます。太い柱と丈夫な梁を溶接で剛接合し、強度を増す使用としています。外壁には燃えにくい素材として知られているALC(軽量気泡 コンクリート)を採用して、隣家からのもらい火などからも住宅を守ります。

限られた敷地をとことん活かした都市型自由設計住宅

市街地特有の問題にも新しい可能性を導き出すことが可能です

建て替えやリフォームを行う場合、隣家直結や境界線、狭小間口などさまざまな市街地特有の問題があります。
建て替えは不可能と思われていたケースでも、当社の都市型自由設計住宅は新しい可能性を導き出すことが可能です。

住まいを補強・増築リフォーム

もっと暮らしやすくリフォーム改装します。

当社の補強再生リフォーム工法は、現状の建物の老朽個所をしっかり補強しながら、
住まい全体をもっと暮らしやすくリフォーム改装できます。

施工事例

戸建、住宅

賃貸マンション

店舗付き住宅

法人・幼稚園 改修工事全般